HOME
>
会議室使用案内

会議室使用案内

 

会 議 室   ご使用の流れ   会議室・ホール     会議室    空室検索   設備・備品   ご使用料金

 

 

会議室ご使用の流れ

 

空き状況のお問い合わせ

 

使用申込書のご提出と会場使用料のお支払

 

ご使用当日

その他注意事項

 

 

 空き状況のお問い合わせ
まずは、お電話で空き状況をお問い合わせください。
TEL(075)314-7171                                              
<受付時間 毎日(日曜日・祝日・休日を除く)午前9時から午後5時まで>

 

WEBサイトによる空き状況の検索はコチラ

 

 

使用申込書のご提出と会場使用料のお支払
  1. 会館使用の申込みは、毎日(日曜日・祝日・休日を除く)午前9時から午後5時まで会館管理事務所で受け付けています。所定の使用申込書(記載例)は会館管理事務所受付に備え付けています、ご来館手続の際は申込者印(認印)をご持参ください。
  2. 予約のキャンセルは、できるだけ早くご連絡ください。
  3. ご使用のお申し込みは、原則として、京都府内の中小企業者の方は1年前から、それ以外の方は2ヵ月前から受け付けています。詳細についてはご相談ください。
  4. 使用料は、ご使用の7日前までに使用申込書提出と同時に全額前納して下さい。その際に使用承認書を発行いたします。納められた使用料は、特別の定めに該当する場合のほかは返却できません。遠方など、ご来館手続きが難しい場合は銀行振り込みも可能です(振込手数料はご負担ください)のでご相談ください。
  5. 展示場の使用申込については、展示場設営届の提出が必要ですので、事前に会館管理事務所にお問い合わせください。また、使用責任者若しくは担当者がご来館のうえお申し込みください

 

ご使用当日
  1. 使用承認書は、使用当日受付へお示しのうえ入室してください。会議室は、ご使用開始時間には解錠しております。
  2. 使用時間には準備、後片付けの時間を含みますので、使用時間は必ず守って下さい。             使用時間の超過は認めません。ただし、やむを得ない場合は会館管理事務所(内線203)へお申し出ください。
  3. 机、椅子、白板等の備品を室外へ移動しないで下さい。机や椅子などの配置を変えられた場合は、必ず原状回復し、室内灯やエアコンは消したうえで退出してください。

 

その他注意事項等
  1. 休館日は、毎月第3日曜日(5月は第1日曜日)及び12月29日から翌年1月3日までです。
  2. 会館建物、付属設備及び貸出用備品を破損したときは弁償していただきます。
  3. 不特定多数の方を対象とした物品販売等の商行為はできません。
  4. あらかじめ、承認をうけた物品以外のものは持込まないで下さい。引火物、爆発物その他の危険物の持込みは厳禁です。
  5. 避難救助袋設置の会議室(704会議室・801会議室)の施錠はできませんのでご注意ください。
  6. ホワイトボード用のマーカーはご持参ください。なお、会館管理事務所でマーカー(赤、黒、青各1本100円)を販売しております。
  7. 使用を承認した会議室以外での集会や募金行為、またポスター・ビラ等を貼ることは禁止しております。
  8. 楽器演奏、鳴り物の使用及び大声は、他の会議室や近隣の住宅に迷惑となりますのでご遠慮ください。
  9. 会議室(展示場)で出たゴミ類は、お持ち帰りください。
  10. 会議室はすべて禁煙です。喫煙は所定の場所(地階7階8階の喫煙室)でお願いします。また、吸い殻は消火を確認のうえ必ず灰皿へ捨ててください。
  11. 各室にやかん(会議室によってポット及び急須)と湯呑み茶碗を用意しておりますが、茶葉は使用者がご準備ください。
  12. 公衆電話は1階玄関ロビーに設置しております。
  13. 荷物を送付される場合は、必ず事前にお知らせください。
  14. 駐車場は有料です。入口で駐車場使用票を受け取り、駐車場使用票に行先確認印(会議室内の内線電話機横に設置)を押印のうえ、料金はお帰りの際にお支払いください。                         立体駐車場は、3ナンバー車、ワンボックス車、など大型車は利用できません。また、会館玄関前や北側一方通行道路など、通行の支障及び近隣の迷惑となる路上駐停車は固くお断りします。
  15. 会館の使用については、京都府中小企業会館管理規則管理規則施行細則及び展示場使用要領により係員の指示に従ってください。規則に違反しますと、使用をお断りすることになります。